HOME / 東西占星術ノート

東西占星術ノート

東西占星術ノート

インド特集@世界ふしぎ発見!
 今日の世界ふしぎ発見!はインド特集でした。最近よく英才教育などを紹介する番組で、英語や数学などをインド式で教える幼稚園をレポートしていたりして、ちょっとしたブームのようです。

 さて、世界ふしぎ発見!ではインド占星術も紹介されていたわけですが、この番組を見てこちらに来られた方のために、一部フォローをしておきます。

 まず、開運の処方として宝石を使うというところですが、これで全てがうまくいくという開運法はありません。もともとインドは宗教的ベースとして、神々への献身や功徳を積むといった、個々人の心の清浄さに関することが生活に密着している部分があります。そのベースがあってこその開運法でないと、単に惑星のエネルギーをコントロールして運勢をいじろうとするのは、個人のカルマにとって悪い業を残すことになります。宿命とは何か、運命とは、運勢とは何か、何故開運したいのか、今抱えている問題点をクリアする為にどれほどの努力をしたのか・・・。もしインドに行って、そういう本質的な所に目を向けずに安易に宝石を勧める占い師がいたら要注意と思ってください。

 というわけで、開運のキーワードで来られた方は、特別寄稿の記事を読んでしっかり考えてみてください。


 で、もう一つは誕生星座の違いですね。番組中でも簡単に説明がありましたが、日本で一般的に誕生星座というと、生まれた日時の太陽が位置する星座になります。この星座というのも、実際の夜空に見える星座とは関係なく、計算上で導き出されたトロピカル12星座をベースとしたものです。インドで誕生星座というのは生まれた瞬間の東の地平線上から上ってくる星座ということになり、星座も実際の夜空に輝く星座と近い、重なる範囲が多いサイデリアル12星座をベースとしています。なので、一般に浸透しているトロピカル12星座ベースの天文暦だけでは、インドで使われる誕生星座を求めることは出来ません。西洋占星術をベースにして、インド占星術のいいところを使っちゃおうとか考えると混乱しますから気をつけるようにしてください。

 このサイデリアル12星座や120年の運命サイクルに関する記事はインド占星術の簡易レファレンスで解説していますので、そちらをご覧下さい。


Author:Charak
| 2007.01.06 Saturday | 新着10件 | ↑TOP



メニュー
アイコン HOME
アイコン ご案内
アイコン お知らせ
アイコン 談話室
アイコン 東西占星術ノート
インド占星術アイコン 簡易レファレンス
アイコン 検証 占星術
アイコン 研究日誌
西洋占星術 アイコン 検証 占星術
特別寄稿アイコン インド思想
アイコン 運命学
アイコン 開運術
鑑定案内 アイコン 鑑定案内
講座案内 アイコン インド占星術通信講座
アイコン インド占星術公開講座
アイコン インド占星術個人指導
アイコン インド占星術テキスト
アイコン 受講生の広場
etc. アイコン リンク
アイコン おすすめ書籍
アイコン 誕生日データベース
アイコン サイデリアル・エフェメリス
アイコン サイデリアル星座移動表
アイコン 緯度経度検索サービス
アイコン ホロスコープ・プレゼント

 

東西占星術ノート

 

− 新 着 −